サンフレッチェ広島所属選手市場価値ランキング(2022年8月)

前回はガンバ大阪の所属選手の市場価値を調べました。

今回は全体10位のサンフレッチェ広島の選手の市場価値を調べていきたいと思います。

今回もランキング形式でいきたいと思います。

早速ですが10位から6位まではダイジェストで5位からは順にいきます。

10~6位

10位 藤井智也 65万€(8775万円)

10位 東俊希 65万€(8775万円)

9位 野津田岳人 70万€(9450万円)

8位 浅野雄也 80万€(1億800万円)

7位 野上結貴 80万€(1億800万円)

6位 大迫敬介 85万€(1億1475万円)

東俊希選手、藤井智也選手、大迫敬介選手はまだ20代前半の選手なのでこれからまた上がっていきそうですね。

5位 荒木隼人

90万€(1億2150万円)

関西大学からサンフレッチェ広島に所属した荒木選手。

今が価値が一番高く、このまま活躍するとまだまだ上がりそうですね。

4位 佐々木翔

90万€(1億2150万円)

2015年にヴァンフォーレ甲府から移籍してきました。

2019年に130万€まで価値が上がっていました。

3位 塩谷司

100万€(1億3500万円)

アルアインから移籍してきました。

アルアインに所属していた時に250万€(3億3750万円)まで価値が上がっていました。

2位 森島司

130万€(1億7550万円)

サンフレッチェ一筋の選手です。

今が一番市場価値が高くなっています。

1位 ピエロス・ソティリウ

220万€(2億9700万円)

2022年にルドゴレツから移籍してきました。

今も高いですが24歳のころ250万€(3億3750万円)まで価値が上がっていました。

まとめ

全体で10位のサンフレッチェ広島を調べてみました。

若い選手も多いので今年の活躍でさらに価値が上がっていきそうですね。

次回は11位の京都サンガを調べていきます。

サンフレッチェ広島の歴代選手はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。