柏レイソル所属選手市場価値ランキング(2022年8月)

前回はジュビロ磐田の所属選手の市場価値を調べました。

今回は全体16位の柏レイソルの選手の市場価値を調べていきたいと思います。

今回もランキング形式でいきたいと思います。

早速ですが10位から6位まではダイジェストで5位からは順にいきます。

10~6位

10位 三丸拡 50万€(6750万円)

9位 細谷真大 55万€(7425万円)

6位 上島拓巳 60万€(8100万円)

6位 椎橋慧也 60万€(8100万円)

6位 ドウグラス 60万€(8100万円)

上島拓巳選手、椎橋慧也選手はまだ25歳なのでこれからの活躍でまた伸びていきそうですね。

5位 ドッジ

70万€(9450万円)

2021年にフルミネンセから移籍してきました。

柏で100万€(1億3500万円)まで市場価値が上がっていました。

4位 大南拓磨

80万€(1億800万円)

2020年にジュビロ磐田から移籍してきました。

今が一番価値が高くなっています。

3位 小屋松智哉

80万€(1億800万円)

2022年にサガン鳥栖から移籍してきました。

価値は徐々に上がっていっています。

2位 マテウス・サヴィオ

90万€(1億2150万円)

2020年にフラメンゴから移籍してきました。

柏に加入した時期に100万€(1億3500万円)の価値がありました。

1位 古賀太陽

100万€(1億3500万円)

2019年にアビスパ福岡から移籍してきました。

徐々に価値が上がっていってます。

まとめ

全体で16位の柏レイソルを調べてみました。

1~5位までの選手はぜいいん20代半ば以下なのでこれからみな上がっていきそうですね。

古賀太陽選手は23歳ですしこれからが楽しみですね。

次回は17位の湘南ベルマーレを調べていきます。

柏レイソルの歴代選手はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。