湘南ベルマーレ所属選手市場価値ランキング(2022年8月)

前回は柏レイソルの所属選手の市場価値を調べました。

今回は全体17位の湘南ベルマーレの選手の市場価値を調べていきたいと思います。

今回もランキング形式でいきたいと思います。

早速ですが10位から6位まではダイジェストで5位からは順にいきます。

10~6位

10位 茨田陽生 50万€(6750万円)

9位 杉岡大暉 55万€(7425万円)

6位 石原広教 60万€(8100万円)

6位 阿部浩之 60万€(8100万円)

6位 岡本拓也 60万€(8100万円)

石原選手はまだ23歳なのでこれからの活躍に期待したいですね。

5位 瀬川祐輔

65万€(8775万円)

2022年に柏レイソルから移籍してきました。

レイソルに所属していた時110万€(1億4850万円)まで価値が上がっていました。

2位 町野修斗

70万€(9450万円)

2021年にギラヴァンツ北九州から移籍してきました。

ベルマーレに移籍してきてから徐々に価値が上がっていきました。

2位 ミケル・アグ

70万€(9450万円)

2022年にCFフエンラブラダから移籍してきました。

26歳のころにヴィトーリアSCに所属していた時に300万€(4億500万円)まで価値が上がっていました。

2位 米本拓司

70万€(9450万円)

2022年にローンで名古屋グランパスから移籍してきました。

FC東京在籍時に100万€(1億3500万円)まで価値がありました。

1位 谷晃生

80万€(1億800万円)

ガンバ大阪からローンで加入しています。

今が一番価値が上がっています。

まとめ

全体で17位の湘南ベルマーレを調べてみました。

ローンで加入している選手も多いですが町野選手などはまだ若いですしこれからが楽しみですね。

次回は18位のサガン鳥栖を調べていきます。

湘南ベルマーレの歴代選手はこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。